ペットと一緒に暮らすこと~あなたにとってペットとは何ですか?

あなたはペットと一緒に生活したことはありますか?もしかすると、これから一緒に暮らすことを検討している方もいらっしゃるかもしれません。しかし、ペットを飼うにはさまざまな知識、そして覚悟が必要となるのです。 - 猫の夜鳴きと付き合って行くには?

猫の夜鳴きと付き合って行くには?

猫を捨てる、また手放してしまう多く理由の一つは夜鳴きです。
とくに声の大きな猫の場合は騒音になってしまいます。小さなお子さんがいる家では赤ん坊の夜泣きと重なり大きなストレスになってしまいます。
寝不足やノイローゼ気味になってしまい猫を怒鳴りつけてしまったり、衝動的に叩いてしまう事があるかもしれません。

そんな時こそ一度気持ちをリフレッシュして冷静に考えてみましょう。

◆夜鳴きと付き合って行くためには?
まず、猫の夜鳴きの原因について注目していきます。ほとんどの原因が生活環境への不満、または寂しいなどの心的ストレスです。人間の方がストレスが溜まっているぞ!て、なってしまいますがまずは心を落ち着けましょう。

夜鳴きをしだした時にチェックするポイントは、餌入れや水入れは満たされているのか、またトイレは綺麗なのか、そして室温が暑かったり寒かったりしないのかという点です。

猫の中には人間と同じように神経質な猫もいますので動物を飼う場合は、家に人間が一人増えるという感覚で共存しなければなりません。

それらの生活環境が満たされているのにも関わらず夜鳴きが終わらない場合、それは寂しいという事、または体のどこかに異常があるのかになります。

特に子猫から2才ぐらいの猫にはありがちなのが寂しさです。

対処として一番ダメなのが冒頭に書いている怒鳴りつける等叩くという選択肢です。

猫が余計に怯えてさらにストレスによる夜鳴きが激しくなります、対策としては日中や仕事から帰ってきたらブラッシングやオモチャなどでかまってあげること。また寝る前に人好きな猫の場合はたくさん撫でてあげること、時間がかかることかもしれませんが家族として飼った以上は責任を持って接してあげるしかありません。