ペットと一緒に暮らすこと~あなたにとってペットとは何ですか?

あなたはペットと一緒に生活したことはありますか?もしかすると、これから一緒に暮らすことを検討している方もいらっしゃるかもしれません。しかし、ペットを飼うにはさまざまな知識、そして覚悟が必要となるのです。 - ペットと環境について考える

ペットと環境について考える

ペットをまだ飼ったことのない方は衝動的に、可愛い!と思ったものがすごく欲しくなると思います。
しかし、まず考えねばならない要素があります。それは自分の現在の生活環境にペットとしてそれは共存できるかどうか、それにより飼えるペットの種類が変わってくるのです。

ペットを飼う事のできる環境の確認
広い一軒家に住んでいて、ペットの世話が毎日できて、時間に余裕のある方は近隣への迷惑をかけないよう対策さえすれば種類の幅はかなり広がります。

また逆にマンションやアパート住まいで、特定の生き物以外の飼育は禁止となっている場合はかなり種類の幅が狭くなります。

最終的に一番重要なのはそのペットを家族として養っていける経済力があるかどうかも絡んでくるのです。

生き物は病気もしますし、また食事やトイレもします。それぞれの生き物が快適に過ごせるようにしなければなりません。最低限それらを提供してあげることが出来るかどうかで飼い主としての資格が認められてくるのです。

マンションやアパートで飼う場合ですが、ほとんどの方が小型の生物を選ぶはずです。おすすめなのが一時期ブームとなったネズミ類や小鳥やウサギ、爬虫類や観賞魚。これらは鳴き声による騒音がないので近所からのクレームの心配などが低くなります。

どうせ一緒に暮らすなら人間もペットも仲良く楽しく暮らせるように考えてあげましょう。人間はペットを選べますが、ペットは飼い主を選ぶことは出来ないのですから。

関連ページ