ペットと一緒に暮らすこと~あなたにとってペットとは何ですか?

あなたはペットと一緒に生活したことはありますか?もしかすると、これから一緒に暮らすことを検討している方もいらっしゃるかもしれません。しかし、ペットを飼うにはさまざまな知識、そして覚悟が必要となるのです。 - ペットに対する間違った愛情の注ぎ方

ペットに対する間違った愛情の注ぎ方

あなたの家にはペットはいますか?そしてそのペットを愛していますか?
今回はそんな可愛くてしょうがない家族であるペットへの愛情の注ぎ方について考えてみたいと思います。

もしかすると、あなたの愛情は間違ったものなのかもしれません。一度、自分のペットへの愛情の注ぎ方を見直してみてください。

◆ペットと医療
近年では動物の医療も以前よりかなり発達し、長寿の猫や犬が増えてきています。
それと同時に前はかかることのなかったペットの成人病も増えてきているのです。

とくに多いのが消化器系、腎臓病、ガン、口内炎から始まる虫歯です。

年齢を重ねるごとになる可能性は人間だって動物だってあるわけなのですが、長寿の中にも何故か若くして病気になってしまう短命のペットもいるということです。

◆大切な家族が健康に過ごすために
大好きな家族だから出来るだけ健康で幸せに暮らしてほしい、そう思うなら以下の事に注意しましょう。
これはとても簡単な事です、ペットの健康を管理するのは人間なのですから。

あなたが家で食事をしていると可愛い猫または犬が物欲しそうにあなたを見てくることはありませんか?あなたは一体どうするのでしょう。

よくある間違った愛情の一つの代表、それは人間の食べ物を与えてしまうという事です。

最初は少しだけならと始まったこの行為が、ペットも人間もどんどん麻痺していきます。最後にはペットは人間の食べ物を異常に欲しがるようになります。そしてあなたは自分の犯した最初の行動を棚にあげ叱ってしまったり、またはなんでも差し出してしまうのです。

しかし動物にとって人間の食べ物は塩分や糖分たっぷりの寿命をジワジワ縮める猛毒のようなものです。

なんのためにペットフードというものが開発されたのか考えてみましょう。

そして何故ペット用のおやつまで存在するのでしょうか?

心当たりのある方は、愛するペットが長く健康的に生きてくれることを願うのであればもう一度よく考えてください。

不必要なものを与えて、病気になるリスクを高める行為は愛情とはけして呼べません。