ペットと一緒に暮らすこと~あなたにとってペットとは何ですか?

あなたはペットと一緒に生活したことはありますか?もしかすると、これから一緒に暮らすことを検討している方もいらっしゃるかもしれません。しかし、ペットを飼うにはさまざまな知識、そして覚悟が必要となるのです。 - ペットの事故を未然に防ぐには?

ペットの事故を未然に防ぐには?

室内で猫や犬を飼う際に気を付けなければならない事、皆さんはいくつ意識していますか?今回は室内飼いでのペットの不幸な事故を未然に防ぐための事を考えていきましょう。まず猫や小型犬に訪れる危険です。それは水害です。

◆大切なペットの命を守るために
この水害は室内でおこりえることなのです、多くはお風呂や洗濯機に大量の水を放置したままうっかり蓋も何もかも開けっ放しにしていたりなどがほとんど。小さな子猫ぐらいならトイレでも溺れるかもしれません、とにかく小動物などを飼う方はそのうっかりがないように注意深く意識していきましょう。

◆感電はいつでも起こり得る
次に体の大きさ関係なく起こってしまうのがコンセント類でじゃれて遊んでいた時に起こる感電の恐怖、そしてボタンなど押しピンなど小さな雑貨やゴミなどの誤飲です。想像しただけで怖くなりませんか?もしあなたの喉に押しピンが入ってきたら、また強い電流が流れてきたらと考えれば身の毛がよだつと思いでしょう。

人間なのでそんな事を自らすることはめったにないと思いますが、犬や猫の脳は大体人間の三歳児ぐらいという説があるように赤子同前の彼らには始めてみるオモチャという感覚でまったく警戒心がない場合がほとんどです。

とにかくこれらの事故の可能性を照らし合わせて打てる対策は、整理整頓、家じゅうを隅々まで綺麗にする事、扉の開閉には気を付ける事が大切になってきます。掃除嫌いのあなたも可愛いペットのためだと思って掃除好きになってはいかがでしょう?不幸な事故を防ぐため、と思ってください。