ペットと一緒に暮らすこと~あなたにとってペットとは何ですか?

あなたはペットと一緒に生活したことはありますか?もしかすると、これから一緒に暮らすことを検討している方もいらっしゃるかもしれません。しかし、ペットを飼うにはさまざまな知識、そして覚悟が必要となるのです。 - 猫は去勢・避妊をすべきなのかを考えてみよう

猫は去勢・避妊をすべきなのかを考えてみよう

猫や犬を飼うにあたり去勢をすすめられることがあると思います。
これは繁殖を防ぐという意味と同時に発情期に起こるマーキングの防止にもなります。マーキングは雄のいわば、本能的な行動ですので、去勢しなければ避けることはできません。

雌の場合は夜鳴きが激しくなったり落ち着きのない様子が特徴的です。複数同時に飼うのであれば避妊する必要があります。

◆去勢・避妊をしないことで起こること
よく猫でありがちなのが雄と雌を一緒に飼っていたら、または避妊していない雌が外から帰ってきたら妊娠していた、というもの。猫は一度に大体2匹から5匹生みます。
1匹猫が増えるだけでも飼育が大変です。
それなのに、あなたはそうなった場合ちゃんとそれぞれ同じように愛情を注ぐことが出来ますか?または経済的に大量の猫を養えるほど余裕があるのでしょうか。

ひどい環境になれば猫は増え続け、ろくに世話も出来ず飼育崩壊してしまうでしょう。

そうなれば猫が不幸になってしまいます。
生物学的にも去勢・避妊は人間のエゴで残酷な行為とも言われています。しかし最終的に世話をするあなたが投げ出すような状態を作る必要はないのです。

それなら去勢をして少数の猫を可愛がる方が猫にとってもあなたにとっても明るい未来になるはずです。

しかしながら去勢とは大切な家族の体にメスをいれることになるので、最終的にどちらがいいのかは動物病院の医師とよく話し合うことも忘れないようにしてください。